TOP » 【宝石鑑定士から学ぶ】知らないと損!ジュエリーとは » モディファイドスクエアのダイヤモンドの特徴とは
イメージ

モディファイドスクエア

細かな輝きが美しい四角いカット

イメージ

美しく光り輝くことで知られているラウンドブリリアントカット。そのスクエアバージョンともいうべきカット方法が、モディファイドスクエアです。モディファイドスクエアは、76のファセットで正方形を形作るカット方法であり、輝きが強く豪華さがあることから、1粒ダイヤのリングや、エンゲージリングなどに使われています。そのほか、透明で比較的明るい色合いのカラージュエリーに施されることもある人気のカット方法です。

モディファイドスクエアの特徴

プリンセスカットの愛称で親しまれている

美しい輝きを持ったスクエアモディファイドは、「プリンセスカット」という愛称でも親しまれています。その愛らしい呼び名にふさわしい繊細なきらめきを持つこのカットは、1980年ごろに誕生しました。カットを施す際に無駄な部分が出づらく、原石の大きさを最大限に活かしてカットが可能であることが特徴。進化した技術力が生み出した人気の高いカット方法です。


取り扱いには注意

繊細なモディファイドスクエアのジュエリーは、カット面が多いことから欠けやすいという難点も持っています。そのため、取り扱いには十分な注意が必要です。リングとして使用する場合は、物にぶつけてしまわないように気をつけて行動しましょう。また、台座の爪などに損傷があると、石の固定が甘くなってトラブルの原因になります。定期的なメンテナンスを行うようにしてください。


左右対称のものが最も美しい

モディファイドスクエアの美しさは、シンメトリーであるか否かによって大きく左右されます。縦と横、どちらのファセットもシンメトリーであることで、より美しく見せることができるためです。また、モディファイドスクエアは正方形ですから、縦と横の比率についても注意する必要があります。基準は、1.05対1.00を超えないことです。

モディファイドスクエアが映える国内のジュエリー

Pt ダイヤモンド リング モディファイドスクエア

イメージ
引用元:ギンザタナカオンラインショップ公式サイト(http://shop.ginzatanaka.co.jp/item/SK39EHGW.html)

中央のダイヤがひときわ目立つリング

モディファイドスクエアのダイヤモンドと、バゲットカットのダイヤモンドを交互に並べたハーフエタニティリングです。同じダイヤモンドを使っているものの、カット方法を変えることで異なる表情を見せてくれます。個性が光るハーフエタニティリングを探している方におすすめ。また、同じシリーズのフルエタニティリングもあり、好みに応じて選択が可能です。

モディファイドスクエアのジュエリーはこんな方におすすめ

バランスがよく、繊細なカットで美しい輝きを見せるモディファイドスクエアのダイヤモンドは、婚約指輪にも適しています。遊びすぎることなく個性を表せるデザインですから、パーティーシーンだけでなくちょっとしたおでかけにも使いやすく、便利です。極力無駄を出さずに原石をカットできるため、同じ価格帯でも高品質なものが手に入りやすくなります。そのため、同じ予算でできるだけ上質なジュエリーを選びたいという方にもおすすめです。

あなたのこだわりが叶う国内ジュエリーブランドをPickUp!

買っても後悔しない
ジュエリーブランド4選

※下記掲載の4ブランドは公式サイトにリンクしています。