TOP » 【宝石鑑定士から学ぶ】知らないと損!ジュエリーとは » 宝石の種類とその特徴 » 宝石の種類:エメラルドについて紹介

エメラルド

エメラルド

神秘的な輝きを放つエメラルドについて知ろう!

かつてクレオパトラが愛した宝石として名高いエメラルド。初夏の新緑を思わせるようなグリーンで、5月の誕生石としても有名です。主な原産地はコロンビアやパキスタン、ザンビアなどですが、最も流通しているのはコロンビア産のエメラルドと言われています。衝撃にはめっぽう弱く、落とす・ぶつけるなどはご法度。内包物や、ひびが入った「インクルージョン」とよばれる状態で発見されることもよくありますが、これこそ天然のエメラルドであることを証明しています。

クレオパトラが紀元前から愛した歴史のある宝石

一説によると、エメラルド鉱山が初めて発見されたのはエジプトとされています。当時の女王であるクレオパトラは、緑色の宝石・エメラルドの美しさに熱く魅了されました。その愛は、装飾品にエメラルドを使うほか、自分のエメラルド鉱山を所有するほど。またインカ族の間では、宗教儀式に使われる宝石としても重宝されていました。クレオパトラをも取りつかせるほどの美しさを備え、今もなおエメラルドには不思議な力が宿ると信じられています。

エメラルドの特徴を紹介

特徴的なカットは繊細なエメラルドを守るため

エメラルドには、四角形にカットされたものが多く見られます。このようなカットスタイルは通称「エメラルドカット」、正式には「ファセットカット」とよばれるデザイン。この独特のカット方法は、衝撃に弱いエメラルドを割れにくくするための工夫です。全体的に丸みを帯びた「カボションカット」も、衝撃に強いデザインとして多く採用されています。同時にジュエリーとして使いやすいカットでもあるため、手に入れやすく耐久性も上々と言えるでしょう。

内包物やひびは個性の一部

宝石は一般的に傷やひびのない状態が美しく、価値が高いとされています。一方で、ひびや内包物が入っていると「天然石の証」として扱われるのがエメラルド。ひびや内包物はジャルダンとよばれ、フランス語で「庭」を意味します。邪魔ものにも感じられるジャルダンですが、「宝石のなかに入った庭」という美しい捉え方を知れば見方も変わるでしょう。このジャルダンから産地を判別できるほど、エメラルドの個性的な象徴として知られています。

美しい緑色を持ったものだけがエメラルドと呼ばれる

エメラルドの価値は、色と透明度によって決まります。質の高いエメラルドは鮮やかな緑色をしており、かつ透明度の高さが特徴です。その独特で神秘的な緑色は、クロムやバナジウム、鉄などが混じってできたもので、美しい緑を放つにはそれぞれの量が決め手となります。たとえば黄色が強いものはヘリオドール、赤色が強いものはレッドベリルと別物の宝石に。わずかな元素の量の違いでも色が変わるため、良質なエメラルドはまさに自然界の奇跡と言えるでしょう。

エメラルドは産地によって外観が変わる

コロンビア

エメラルドの産地として有名な国がコロンビアです。なかでも良質なエメラルドが数多く産出される地域として知られています。コロンビア産エメラルドの特徴は、青みのない純粋な緑色と透明感です。デザインの多くは四角形のようなエメラルドカットを採用。コロンビアにはムゾー鉱山とチボール鉱山という2つの有名な鉱山があり、同じ国でも色合いの異なるエメラルドが採れます。

ザンビア

ザンビアもまた、良質なエメラルドの産地です。もともと丸い形で見つかることが多いため、その形状を活かして丸くカットされています。色は青みが入って、すっきりとした緑色。どこから見てもムラがなく、均一的に発光しているのがザンビア産の特徴と言えるでしょう。コロンビア産エメラルドよりも輝きの質は落ちますが、それでも美しく高い評価を誇ります。

エメラルドの魅力があふれる国内ジュエリー

【Dreamy Dreamy】K10ブレスレット

【Dreamy Dreamy】K10ブレスレット
引用元:A&S Inc. ONLINE STORE(http://store.aands-inc.co.jp/shop/agete/goods.html?gid=29447979)

しなやかで柔らかい着け心地
繊細で可憐さが溢れ出るブレスレットです。エメラルドのグリーンとゴールドが、手首に華やかさを添えてくれます。ほかのブレスレットを重ね付けすれば、また違った雰囲気に。締め付け感がないので、無理のないおしゃれが楽しめます。どのような服装にもマッチしやすいシンプルさがありながら、つける人の魅力を存分に引き出してくれるアクセサリーです。

EMERALD HORSESHOE RING

EMERALD HORSESHOE RING
引用元:STAR JEWELRY(http://www.star-jewelry.com/onlineshop/g/g2ZR1511/)

お守りをモチーフにした幸運のリング
馬の蹄につけるホースシューをモチーフにしたリング。ホースシューのU字型は「幸運を受け止める」と考えられており、古くからお守りとして親しまれてきました。そんな思いが込められたホースシューとエメラルドの輝きが、身につける人に自信を与えてくれます。セットリングなので、気分によって使い方を変えてみるのもいいでしょう。

エメラルドはこんな人におすすめ

エメラルドには愛の力が強く込められています。婚約指輪や、恋愛のお守りとしてジュエリーを持ちたい方におすすめです。しかし外部からの衝撃には弱く、日常使いしてしまうと劣化が早まってしまう可能性があります。エメラルドの生まれ持った美しさを保つためには、普段のジュエリーではなく特別な日のジュエリーとして使いましょう。大切な人への贈り物や、自分のためのちょっとしたプレゼントに選んでみてください。

あなたのこだわりが叶う国内ジュエリーブランドをPickUp!

買っても後悔しない
ジュエリーブランド4選

※下記掲載の4ブランドは公式サイトにリンクしています。