TOP » 【宝石鑑定士から学ぶ】知らないと損!ジュエリーとは » 誕生石の種類とその意味 » エメラルド

エメラルド・翠玉/緑玉

エメラルド

エメラルドは、紀元前バビロニアの時代から記録に残されている歴史ある宝石であり、和名は翠玉(すいぎょく)・緑玉(りょくぎょく)です。

割れやすく繊細な石ですが、ローマ帝国の皇帝ネロが「エメラルド製の片眼鏡を持っていた」とも言われており、クレオパトラが鉱山を所有していたとも伝えられるほど、人々を魅了して止まない宝石です。

サンクストリック語の「緑の石」に由来しているエメラルドが、どのような石なのか紹介しましょう。

エメラルドの特徴や産地

採掘できる国が少ない希少価値のある石

主要な原産地としては、コロンビア・ザンビア・ブラジルとなります。世界でもこの3カ国以外ではほとんど産出されていません。

透明度が高く色が鮮やかなものが一級品

宝石として加工されたら透明度の高いエメラルドグリーンになりますが、原石は黒い内包物を含む淡いグリーンです。そのためジェイドと見間違われることもありますが、鉱物的にはまったく違います。

エメラルドの石言葉

エメラルドは「知性」や「未来」という石言葉から、知恵を授けてくれる石であり、クリエイティブな仕事をしている人に適しています。例えばIT関連の業界や出版・デザインなど、感性や知力を必要としている職業の人に高い効果が期待できます。

また、「夫婦円満」「恋愛成就」にも作用し、異性との人間関係をスムーズに動かしてくれます。持ち主の心を育て、周囲の人との関係において信頼や愛情を深めてくれるでしょう。

エメラルドと相性の良い石

  • 恋愛運・愛情運をアップするにはルビー

    縁結びの効果があるエメラルドは、情熱をもたらすルビーと合わせると強力に恋愛運をアップしてくれます。持ち主の固く閉ざされた心を溶かし、純粋に愛情表現ができるようにしてくれます。勇気を持って行動できるように背中を押してもらえるので、心の奥底にある真実を届けられるでしょう。

  • ビジネスで成功したいときはサファイア

    発想力をもたらしてくれるエメラルドと堅実さをもたらすサファイアは、仕事で成功を収めたいときに最適です。目標を達成させる力と他人の支援を得られる力を与えてくれます。起業したいときにも身につけておきたいおすすめの組み合わせです。

  • 恋愛に前向きな気持ちになりたいならペリドット

    恋愛に後ろ向きになりがちなときは、希望をもたらしてくれるペリドットと癒しの効果のあるエメラルドが心を前向きにしてくれます。嫉妬といったネガティブな感情を取り払い、思い込みや妄想に振り回されることなく、純粋に恋を楽しめるようになります。

エメラルドのお手入れ方法を紹介

エメラルドの硬度は7.5~8と高い方ですが、衝撃に対しては弱く割れやすい性質をもっています。また熱にも弱く、超音波洗浄機の使用は不可とされています。薬品はフッ素以外であれば耐性がありますが、除光液は使用しないようにしましょう。

水洗いをするときは十分気を付け、汚れをとりたいときは泡立てた中性洗剤を使い柔らかい絵筆で撫でるようにして、汚れを浮かしとります。乾かすときは布で水分を拭き取り、自然乾燥させてください。保管するときも直射日光やエアコンの風が直接当たるような、乾燥の強い場所は避けるようにしましょう。

エメラルドのマメ知識

ヒビや気泡の多い天然のエメラルドの加工技術

天然のエメラルドには、不純物やヒビ、気泡などが中に含まれていることが多いです。そのため、エメラルドには樹脂による含侵処理が施されています。

含侵処理は「ニューヒート」とも言われ、ほとんどのエメラルドに施されている一般的な処理方法です。宝石に素材を染み込ませるので、「含侵」という名がついています。キズがあるときもこの含侵処理を施すことで、耐久性や透明度をアップさせることができます。含浸処理を施したエメラルドは「含浸エメラルド」と呼ばれ、宝石鑑別では加工石ではなく天然石に分類されます。

エメラルドの場合はその99%が含侵処理されているので、「無処理」と記載されていなければ、たとえ記載がなくても含侵処理されていると考えていいでしょう。超音波洗浄機での洗浄が不可なのは、単に衝撃に弱いからというだけではなく、この樹脂液が溶けだす可能性があるためでもあります。樹脂液が溶けだしてしまうと乾燥や洗浄でもともとあったキズや気泡が見えてしまいます。

エメラルドの価値は内包物の少なさにある

宝石業界で最上級とされるエメラルドの基準は、内包物の少なさにあります。エメラルドは不純物が存在しないものがほぼ存在しません。不純物である内包物がなければないほど価値は上がります。カラーは明るく濃いグリーンがいいとされています。

中でもキャッツアイ効果、スター効果のあるエメラルドはそれぞれ「エメラルドキャッツアイ」、「スターエメラルド」と呼ばれ、とても希少価値の高い宝石として扱われています。

なお、上述の含侵処理はその宝石の耐久性や透明度を高める方法ですが、いくら処理をしても元の宝石自体に大きな欠点があればそれを隠すことはできません。含侵処理された状態が素晴らしければ、価値の高いエメラルドと言えます。

あなたのこだわりが叶う国内ジュエリーブランドをPickUp!

買っても後悔しない
ジュエリーブランド4選

※下記掲載の4ブランドは公式サイトにリンクしています。