TOP » 国内のジュエリーブランドリスト » ミキモト(MIKIMOTO)の口コミ・評判
世界に誇る日本のパールジュエリーブランド

ミキモト

ミキモトのサイトイメージ
引用元:ミキモト公式サイト(https://www.mikimoto.com/jp/)

ミキモトの特徴は?

  • パール、ダイヤモンドの質にこだわり
  • 華やかでゴージャスなデザイン
  • 40代以上の女性からの人気が高い

1893年、創業者の御木本幸吉氏が世界で初めて真珠の養殖に成功したところから、ミキモトの歴史は始まります。それから200年以上、日本を代表するブランドとして日本のジュエリー業界を牽引してきました。そんなミキモトの口コミ評判やブランドストーリーをチェックしてみましょう。

ミキモトのブランドストーリー

  • 世界初!真珠の養殖に成功した創業者

    創業者の御木本幸吉氏が世界で初めて真珠の養殖に成功して以来、「世界中の女性を真珠で飾りたい」という創業者の思いを長い間受け継いできたミキモト。

    銀座本店を中心に、ニューヨーク、パリ、ロンドンなどにも出店を果たし、今や日本国内だけでなく、世界からも注目される一流宝石店となりました。

    シンプルな日常使いのジュエリーというよりは、特別な日に着けたいプレミアム感満載のジュエリーが豊富。そのぶん価格帯も高めなので、ジュエリーに一定以上の品質の高さを求める40代以上の女性から高い支持を得ています。

  • 華やかなジュエリーが豊富

    ミキモトが真珠を発明してから125周年にあたる2018年には、1937年に開催されたパリ万博に出された帯留「矢車」からインスピレーションを得た新作コレクションや、パリのヴァンドーム広場に舞い落ちる美しいバラの花びらをモチーフにした繊細なコレクションなど、アニバーサリーイヤーにふさわしいジュエリーが数多く生み出されています。

    真珠のイメージが強いミキモトですが、1911年にヨーロッパでダイヤモンドの加工技術を学び、外に出ることのなかったダイヤモンドの研磨機や加工機械を日本に持ち帰ったことを考えると、日本のダイヤモンドジュエリーの歴史を築いた第一人者と言ってよいでしょう。

    ダイヤモンド業界のパイオニアとして当然ダイヤモンドの質にもこだわっており、G.I.A(米国宝石学会)の品質評価基準に基づいた厳しい評価でダイヤモンドを選定しています。

価格帯

  • リングRING

    安リング(PR-1426K)/69,120円(税込)

    高リングA World of Creativity(PR-1405K)/1,944,000円(税込)

  • ペンダントPENDANT

    安ペンダント(PP-365S)/16,200円

    高ペンダントA World of Creativity SPLASH(PP-20421U)/1,944,000円(税込)

  • パールネックレスPEARL

    安パールネックレス(WK)216,000円~1,080,000円(税込)

    高ネックレス(ブローチ付き)A World of Creativity SPLASH(KZ-9524PZ)/4,644,000円(税込)

  • ブレスレットBRACELET

    安ブレスレット(PD-130K)/38,880円(税込)

    高ブレスレットA World of Creativity(PD-245NU)/2,376,000円(税込)

  • ピアス・イアリングPIERCED

    安イアリング(PE-600S)/24,840円(税込)

    高イアリングkaguwashi(PE-1570NU)/2,484,000円(税込)

  • ブライダル
  • エンゲージリングENGAGE

    安リング(DGR-1368R)/200,000円台~

    高リング(DGR-72058BR)/3,000,000円台~

  • マリッジリングMARRIAGE

    安リング(FR-273R)/81,000円(税込)

    高リング(DGR-529R)/271,080円(税込)

※その他メンズジュエリー、ブローチ、ハイジュエリー有

保証・
アフターサービス

各店舗にてクリーニングや修理を対応

  • 簡単なクリーニングや磨き直し、サイズ直しなどの修理・加工は店舗で対応可能。
  • リングのサイズ直しは有料で7,560円~。
  • 一部のエンゲージリングなどを除き、証明書・品質保証書はなし。

おすすめジュエリー

ブレスレット PD-257I

おすすめジュエリー
引用元:ミキモト公式(https://www.mikimoto.com/jp/g/gPD-257I/)
こんなシーンにぴったり!

コーディネートによって様々なシーンに

ミキモトがこだわって選び抜いた最高級品質のアコヤ真珠を使ったブレスレット。パールを使ったジュエリーはフォーマルな印象になりがちですが、ゴールドのチェーンに真珠と蝶々のペンダントをつけたことによって、日常使いしやすいデザインになっています。蝶々のペンダントというと可愛すぎて、ためらってしまう方も多いかもしれませんが、シンプルなデザインなので大人の女性でも挑戦しやすいでしょう。コーディネートによってシンプルな印象にも華やかな印象にもなります。

口コミ・評判

  • イメージ

    日本を誇るジュエリーブランドです

    結婚指輪を購入しました。なんといっても決め手は日本が世界に誇るジュエラーだということです。海外のブランドと比較するとちょっと地味なイメージがあったのですが、着け心地は断トツで良く、日本のブランドはやっぱり良いなと感じました。シンプルで手元が華やかに見える指輪を探していましたが、色々見ている中でミル打ちの指輪に惹かれるように。ミル打ちだとカジュアルな雰囲気になってしまいがちですが、すごく繊細に刻まれていて品があります。真珠のアクセサリーもたくさん置いてあり、いつかこんなジュエリーが欲しいなと見とれてしまいました。

  • イメージ

    憧れのミキモトで婚約指輪を

    小さい頃、新聞の一面広告で見たミキモトの婚約指輪が忘れられませんでした。結婚が決まり、他のブランドもいくつか試着してみましたが、着けてみた時、上品で洗練されたデザインが手を綺麗に見せてくれました。ミキモトは歴史のあるブランドで、上品なデザインが特徴。他のブランドと比べて、値段の割にダイヤモンドが大きいような気がしました。正直いくつかの店舗を見て回る内にどれが良いのかわからなかくなってきてしまったのですが、着けてみた時のしっくり感と手に馴染む感じが全く違っていて、ブランドごとにこんなに違うのかと驚きました。

  • イメージ

    ずっとなくならないブランド

    夫のこだわりは、ずっとなくならないブランドで購入したいということ。ミキモトはその希望にぴったり合ったブランドだと思い選びました。婚約指輪は存在感のある一粒ダイヤのものを。私と夫の名前を彫り、2人だけの特別な指輪になりました。老舗のブランドなので、やっぱり安心感があります。もともとパールが有名なブランドというイメージがあったので、結婚指輪や婚約指輪のイメージはあまりなかったのですが、素敵なデザインばかりで選ぶのが大変でした。指輪やダイヤの詳しい説明も丁寧にしてくれたので、担当して頂いたスタッフさんにとても感謝しています。

ミキモトの基本情報

URL https://www.mikimoto.com/jp/
実店舗 銀座4丁目本店:東京都中央区銀座4-5-5
あなたのこだわりが叶う国内ジュエリーブランドをPickUp!